読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の夜は

明日のことを考えて泣きそうになる。新しい週がはじまることが恐ろしくて仕方がない。

このまま何回これを繰り返したら終わるんだろう。取れない契約、終わらない原稿作成、気難しい客。気難しい上司。

やっと終えたと思えば、新しい週が始まる。

 

明日起きたら、会社が爆発していればいい。そんな気持ちを抱えて、布団にくるまるのだ。